JIKEI SPORTS ACADEMY

千葉県高校バスケ大会にトレーナーを派遣しました。

6月17日(土)~18日(日)と23日(金)~24日(土)
の4日間で、千葉県高等学校総合体育大会
バスケットボール大会が行われました。


この大会は7月下旬から開催される
南東北総体(インターハイ)に繋がる予選で、
男女それぞれ上位2チームが千葉県代表として
インターハイに出場します。

ジケイスポーツアカデミー(JSA)では、
4日間4会場に、合計40名のトレーナーを派遣しました。



この大会では、1チームが1日最大2試合することもあり、
選手だけではなく、審判や顧問の先生も含め、141名と
多くの方がトレーナーブースを利用してくれました。


バスケットボールの競技特性上、
8割が足(足首、ふくらはぎ、膝、太もも)の怪我でした。
また、怪我だけではなく疲労を軽減するための
ストレッチやアイシングの利用者も多くいました。

この大会は、高校3年生は上位2チームに残らなければ
部活が引退となるので、会場全体が張り詰めた緊張感に
包まれていました。



そんな中、選手達が万全の状態でプレーできるよう、
JSAスタッフは、空いた時間があれば、
テーピングの練習やミーティングを小まめに行い、
常に最善の対応が出来るような体制を作っていました。

JSAは、これからもしっかりと準備をして、
選手達が最高のパフォーマンスを出せるよう、
様々な競技にトレーナーを派遣していく予定です!

 

 

(c)Copyright Sports Achademy All Rights Reserved.