JIKEI SPORTS ACADEMY

ドイツ・サッカー研修レポート vol.3

2016年12月5日(月)~13日(火)の期間で、
JSA主催のドイツサッカー研修を実施しました。

研修の様子を5回に分けてご紹介いたします。
この研修は毎年開催予定ですので参考にしてください。

レポート vol.1 はこちら
レポート vol.2 はこちら

-----

【4日目】
12月8日(木)

前日はCL観戦終了が22:45で、ホテル戻りが25:45と
かなり遅かったため、この日は午後からスタート。

まずは、なでしこJAPANの永里優季選手所属の、
女子ブンデスリーガ1. FFCフランクフルトを視察。
※2017年5月、永里選手は米女子プロリーグ
シカゴ・レッドスターズへ移籍することになりました。

UEFA女子チャンピオンズリーグ歴代最多優勝チームから
強化方針や運営方針の講義を聞かせてもらい、
練習も見学しました。


夜は、UEFAヨーロッパリーグ(EL)観戦。
この日はグループリーグ最終戦、
1.FSVマインツ05 vs ガバラFK(アゼルバイジャン)
の観戦。
マインツは日本代表、武藤嘉紀選手が所属しています。
会場はマインツのオペル・アレーナ(Opel Arena)。


残念ながら武藤選手の出場はありませんでしたが、
2-0でホームのマインツが完勝!

日本ではTVでもなかなか観戦できないELを観戦できて、
みな大満足でした。

-----

【5日目-1】
12月9日(金)

この日の午前中は、フランクフルト市内にある日本人幼稚園
を表敬訪問しました。



サッカーを通して園児たちと交流を図りました。
久しぶりに日本語が通じたので、
みなリラックスし、楽しみながら交流していました。

サッカーは国境も年齢も超えますね!

-----

レポート vol.4 につづく

(c)Copyright Sports Achademy All Rights Reserved.