JIKEI SPORTS ACADEMY

ドイツ・サッカー研修レポート vol.2

2016年12月5日(月)~13日(火)の期間で、
JSA主催のドイツサッカー研修を実施しました。

研修の様子を5回に分けてご紹介いたします。
この研修は毎年開催予定ですので参考にしてください。

レポート vol.1 はこちら

-----

【3日目】
12月7日(水)

この日は、夜のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)観戦に
向けてフランクフルトからレバークーゼンへと移動。
フランクフルトからレバークーゼンまでは約160km。
レバークーゼンに向かう道中、
コブレンツとケルンに立ち寄り観光をしました。

まずはコブレンツ。
ライン川とモーゼル川が交わる
Deutsches Eck、ドイツの角(かど)。

ベルリンから移設されたベルリンの壁。

ヴィルヘルム1世像。

そしてケルン。
ケルンといえば世界遺産のケルン大聖堂。


生憎の曇天でしたが、ドイツの冬はこれが当たり前なので
しょうがないですね。
冬のドイツの町並みは、哀愁に溢れていました。

コブレンツとケルンの観光後、
レバークーゼンのバイ・アレーナ(Bay Arena)に到着。

この日は、グループリーグ最終戦、
バイヤー・レバークーゼン vs  ASモナコを観戦です。


試合は3-0でホームのレバークーゼンが完勝。
なかなか生で見ることができないCLを生観戦できて、
参加者達はみな大満足で、生アンセムに痺れていました。

-----

レポート vol.3 につづく

(c)Copyright Sports Achademy All Rights Reserved.