JIKEI SPORTS ACADEMY

船橋カップ・バスケットボール大会にトレーナーを派遣しました。

2018年1月4日(木)~6日(土)に
第22回船橋カップ・バスケットボール大会が
船橋アリーナと船橋市運動公園体育館で開催されました。

この大会は、船橋市バスケットボール協会が主催、
Bリーグ・千葉ジェッツが協賛しており、
小学校、中学校、高校のチームが
全国から約100チーム参加する大きな大会です。

今回は高校生男子の会場にトレーナーブースを設置し、
22名のトレーナーを派遣しました。

船橋カップに参加しているチームは、
ほとんどが全国大会に出場している常連校で、
ホストチームである市立船橋高校をはじめ、
昨年末に行われた高校バスケットボールの
全国大会である「ウィンターカップ」で
日本一に輝いた宮城県の明成高校も参加しており、
レベルの高い試合が繰り広げられました。

この大会は、全国大会の疲れが残る中、
1日2試合のスケジュールになっており、
試合を重ねるごとに疲労が増してくるので、
ストレッチやアイシングなどの対応が多かったです。


また市立船橋高校バスケ部・トレーナーの室田智氏は、
東京スポーツ・レクリエーション専門学校(TSR)
で授業も受け持ってくれています。

室田氏がTSRで担当している授業は
「スポーツ外傷・障害の基礎知識」と
「スポーツ医学」です。

この授業ではスポーツ現場に多い怪我や病気を
学んでいます。

今回参加したTSRの学生達は、
普段の授業で学んだことを、
現場で実際に見たり、経験したりすることで、
知識をより深めていました。

これから高校バスケットボールは、
各都道府県で新人大会が行われます。

今後も千葉県大会の会場にトレーナーブースを
設置する予定です。
ぜひご利用ください!!

(c)Copyright Sports Achademy All Rights Reserved.