JIKEI SPORTS ACADEMY

アイントラハト・フランクフルトにコーチを派遣しています。

JSAが教育提携しているドイツ・ブンデスリーガ1部、
アイントラハト・フランクフルト。

現在チームは、リーグ戦で5勝3分3敗の
勝点18で7位につけています。>> 順位表はこちら

そんなブンデスリーガ1部の古豪で、
東京スポーツ・レクリエーション専門学校(TSR)
卒業生の荒井 健(あらい たける)さんが
コーチとして活動しています。

荒井さんは、高校サッカーの名門・埼玉の武南高校出身。
高校卒業後、アルビレックス新潟・シンガポールや
三菱自動車水島FCでの選手経験を経て、
2007年4月にTSRへと入学。

在学中に日本体育協会公認アスレティックトレーナーの
資格を取得し、2009年3月に卒業。

卒業後、国内のサッカースクールやサッカークラブでの
コーチ業を経て2014年に渡独。

ドイツでは選手としても活躍する傍ら、
所属クラブのユースチームでアスレティックトレーナーや
アシスタントコーチとしても活動。

この期間にドイツサッカー協会公認B級ライセンスを
取得し、2017年9月からアイントラハト・フランクフルトの
U13チームでアシスタントコーチとして活動しています。

平日は週3日トレーニング、週末は練習試合に帯同するなど
忙しく充実した日々を送っているようです。

サッカーの本場ドイツで挑戦する荒井さん。
言葉の壁を乗り越えて、引き続きがんばってください。

香川選手や長谷部選手など、
選手として海外で活躍する日本人は増えてきましたが、
トレーナーやコーチ、究極は監督として、
海外で活躍する日本人が増えて欲しいですね!

JSAでは海外とのコネクションを活かして、
海外で挑戦したいと考えているトレーナーやコーチを
今後も積極的に海外派遣していきます。
>> 詳細はこちら

興味がある方はお気軽にお問い合わせください!

(c)Copyright Sports Achademy All Rights Reserved.